撮影機材、ストロボ、撮影照明の販売【撮影機材専門店ライトグラフィカ】のオフィシャルブログ

撮影照明専門店 ライトグラフィカ

撮影機材、ストロボ

安心の撮影照明・撮影機材で今日からプロカメラマン

撮影照明・撮影機材についてや売れる写真の撮り方など、写真撮影についての様々な情報をおとどけします。

記事一覧

『ナノカメラ』

SFのような話です。
超小型カメラが開発されたのです。
どのくらい小型かって、何とレンズ幅が驚異の0.1mmです。
ドイツの大学の研究チームが、3Dプリンターを使ってつくったそうです。
注射器で体内に注入できる内視鏡や、セキュリティーカメラとして応用することがで
きるとのことです。

研究チームによると、このカメラは、数時間で設計、製造、テストが行えるにもかか
わらず、高い光学性能を有しているといいます。
3Dプリンタで出力するだけですからね。すぐ製造出来そうです。

0.1mmって実際どのくらいかというと、塩の粒とほぼ同じ大きさだそうなんです。
3.0mmの距離から対象イメージに焦点を当てることができるそうで、しかもその画像
を光ファイバーを通してリアルタイムで確認することも可能です。

塩粒ほどの、非常に小さいカメラであるため、注射器の先端に入れて、人間の臓器や
脳に注入することができると科学者たちは語ります。
しかし、実際にこれを行うには、越えなければならない規制のハードルや実施すべき
テストがまだ残っているそうです。
技術や法規だけでなく、倫理的にもどうなのか議論を巻き起こしそうですね。

研究者たちは、「人体の内部を診察するための侵襲性を最小限に抑えた内視鏡」とし
てこのカメラを使用したり、「肉眼では見えないセキュリティーカメラ」や「視覚機
能を備えたロボット」に組み込むことができるだろうと話しています。
また、医療だけでなく工業分野においても、小さな物体に損傷を与えることなく検査
することができるようになるでしょうとも言っています。

新しい未来はもうすぐですね。

撮影機材・LED照明の専門店

ブログTOPHome会社概要特定商取引法に基づく表記リンクサイトマップお問い合わせ管理者用

copyright(c)2009- LIGHT GRAFICA. All rights reserved.