撮影機材、ストロボ、撮影照明の販売【撮影機材専門店ライトグラフィカ】のオフィシャルブログ

撮影照明専門店 ライトグラフィカ

撮影機材、ストロボ

安心の撮影照明・撮影機材で今日からプロカメラマン

撮影照明・撮影機材についてや売れる写真の撮り方など、写真撮影についての様々な情報をおとどけします。

記事一覧

境界、という名の写真集

4月20日から、何度も延期になったという待望の写真展がキャノンギャラリー銀座にて5月8日まで開催されています。
竹沢うるまさんの写真展「BOUNDARY I 境界」です。
アイスランドで撮影した写真を中心に4年半ぶりの写真「Boundary」の写真展です。
竹沢うるまさんといえば、2010年から2012年にかけて、1021日103カ国を旅して撮影した膨大な写真を写真集「Walkabout」として発表しその中の写真「スピティ谷の女」が2014年の日経ナショナルジオグラフィック写真賞のグランプリを受賞。
これまで訪れた国は130か国を超え、旅する写真家という印象があります。
そんな写真家にも新型コロナウイルスの影響が。
3月から写真家にインタビューをした記事が特集されているほぼ日刊イトイ新聞にて竹内うるまさんのインタビューも公開されています。その中で語られる写真集のテーマである「境界」、このコロナ禍での変化など非常に興味深いインタビューです、読むことによって写真集と写真展が数倍味わい深いものになりそうなインタビュー。
息を飲むように美しい自然が作り出す造形を写した表紙の写真集「Boundary」。青幻舎から4月24日刊行です。
写真集にはアイスランドで撮影されたものと2020年コロナ禍のなかモノクロ写真で捉えた日本の桜が収録され、その撮影に至った経緯なども上記のインタビューで語られています。
写真展は大阪、キャノンギャラリー大阪でも6月8日から開催です。

撮影機材・LED照明の専門店


2021春コーデの仕上げは“抜け感フラット”に決まり。ブランドの新作シューズ
http://www.chazumi-club.com/css/diary.cgi
https://earth-factory.net/diarypro/diary.cgi
http://blog.aintecweb.com/diary/diary.cgi
http://hanashigoto.com/themes/mochi-style/diary.cgi
http://asuka.to.cx/cgi/mail8/diary.cgi
http://mpzev.com/2015/_notes/diary.cgi
http://longchamp.cc/20210131/css/diary.cgi
http://pippo.sakura.ne.jp/blog/diary.cgi
http://myright0469.com/cgi-bin/ticket/diary.cgi

ブログTOPHome会社概要特定商取引法に基づく表記リンクサイトマップお問い合わせ管理者用

copyright(c)2009- LIGHT GRAFICA. All rights reserved.