撮影機材、ストロボ、撮影照明の販売【撮影機材専門店ライトグラフィカ】のオフィシャルブログ

撮影照明専門店 ライトグラフィカ

撮影機材、ストロボ

安心の撮影照明・撮影機材で今日からプロカメラマン

撮影照明・撮影機材についてや売れる写真の撮り方など、写真撮影についての様々な情報をおとどけします。

記事一覧

旅とごはんと人と

旅することに魅せられ、仕事を続けながらこれまで50か国ほどを訪れたという松本智秋(まつもとちあき)さんの写真が一冊になって刊行されました。
こちらの書籍は中国から始まりイスラム教国、そしてムスリムが暮らす地域がある国などを旅した記録が訪れた順にまとめられたA5版フルカラーの144ページ。
バックパックひとつの女ひとり旅、おもしろいのは右のポケットにフィルムカメラのGR1vを、そして左のポケットにGR DIGITAL IVを忍ばせて旅の風景、そしてごはん、人々を撮影したというところです。
デジタルカメラはご飯記録用だそう。
目次には2015年10月に訪れた中国、西安から始まり2019年6月のジョージアまで上半分に時系列で国の名前、下半分に地図上に訪れた都市が記されています。
本のタイトルが「旅をひとさじ てくてくラーハ日記」、ラーハとはアラビア語で休息、安息、寛ぎといった意味だそうで、その通り食の写真が中心ですが合間合間にある地元の人がくつろいでいる写真や街並みの様子があたたかく、色鮮やかなポートレートや見開きの大きな写真にほっこりしたりどきりとしたりします。
松本さんのエッセイとともに読み進めると、グルメ本でもなければガイド本でもない、まさに松本さんのパーソナルな写真記録で、それがなぜか懐かしい優しさがあるのです。
フィルムカメラで撮影された写真の色合いにそう感じさせられるのかもしれません。
容易に旅ができないこの時期、写真とエッセイが脳内旅行に連れて行ってくれるようです。


https://tabihitosaji.com/book/

撮影機材・撮影照明・ストロボの専門店

ブログTOPHome会社概要特定商取引法に基づく表記リンクサイトマップお問い合わせ管理者用

copyright(c)2009- LIGHT GRAFICA. All rights reserved.